■TransEra(米) HTBasic アジア総代理店/α&βサイト HTBasic 10.x.x
 ■TAMS(米), ines Gmbh(独) Test&Measurement アジア総代理店/α&βサイト
 ■PCDAQ(独)/Elan(英) Data AcQuisitionアジア総代理店/α&βサイト
 ■ALPSシステム・インテグレーション株式会社代理店
 ■NESTAR(台湾)代理店
個人情報 Y2K対応情報
English PageKorean Page
会社紹介営業案内製品一覧おもしろ工房問い合わせHTBasicサイト
 ■FAX: 03-5623-2305
 ■お問い合わせ
製品情報へのリンク
とともに20年 アイネット株式会社26周年のスタート(2021.08)
TransEra社ロゴ
HTBasic パッケージ写真
サービスへのリンク
 ■ コンサルテーション
   ODM、OEM、他
 ■ 広告・宣伝<紹介>
 ■ 労働者派遣事業(休止中)

 ■ HTBasic
   関連ホームページへ
    (www.htbasic.jp)
   最新バージョン:
    (2021.10)HTBasic 2021
    (2018.08)HTBasic10.1.0
   HTBasic 基本製品デモ版
   パッケージとシリアル番号
   Version 2021 紹介
   Version 10.1 紹介
   HTBasic 文献・資料

     HTBasic Test BenchNew
     HTBasicTip

 ■ HTBasic関連製品
   GPIB/GPIOインターフェース製品
    GPIBインターフェース
    GPIOインターフェース
   HTBasic Add-on Library
    K-LABEL(プロッター漢字フォント)
    MS Office Interface for HTBasic
    GRAPH-XT for HTBasic
    NI DAQmx for HTBasic
   HTBasic Add-on Utility
    HPGL UTILITY for HTBasic
    HPGLプリンタ 投げ込みプリント
    EZ-Transfer
   Windows Add-on Utility
    拡張ソフトウェアキーボード

 ■ HTBasic と Windows PC
    HTBasic実行環境の確認プログラム


 ■ システム・ソリューション
   産業用USB2.0ハブ
   Giga Bit スイッチ(高速HUB)
   Mini-Samba+Raid
   Potable Router(ルータ)
   1fdFreeBSD test site

   セキュリティ Data Shield
HTB_for_Windowsロゴ

Simplified programming that meets Engineers’ and Scientists’ needs.
HTBasicは継続的に改善/開発を進めております。
HTBasic Test Bench
  「HTBasic2021」/「HTBasic10.1」 Windows 10 / 11 テスト状況
                                     (2021.12.01)
2021.10.8以降の出荷分より販売価格が変更
  「HTBasic2021」/「HTBasic10.1」共、新価格となりました
 HTBasic2021 製品は4製品:
  HTBasic2021 Development Version
  HTBasic2021 Development Version update from HTBasic 10.1 only
  HTBasic2021 Runtime Version
  HTBasic2021 Runtime Version update from HTBasic 10.1 only
 HTBasic10.1 製品は4製品:
  HTBasic10.1 Development Version
  HTBasic10.1 Development Version update from HTBasic 10.0 only
  HTBasic10.1 Runtime Version
  HTBasic10.1 Runtime Version update from HTBasic 10.0 only
 注1)HTBasic10.1 Runtime Versionのマルチユーザー製品の販売は修了
 注2)すべての製品はマニュアル無の1ライセンス付き
 注3)すべての製品は、インストール用 CD 並びに、弊社よりのサポート CD 添付
    (漢字 LABEL ユーティリティ付き)          (2021.09.29)
2021.10.8以降の出荷分より新バージョン「HTBasic2021」 (10 plus)
      「HTBasic10.1」も継続販売 
【LXIデバイスへの対応】
 - LXIデバイスとの通信ができるように
    新しくLXI Visa Device Driver ローダーを追加
 - LXIデバイス(デバイスが使用できるようにZeroConfを実行)の
    自動検知サポート
 - デバイスドライバーの追加をよりよく生成する
  「Device Driver Selection」ダイアログがデビュー
 - LXI と Visa デバイス間の通信の正常確認サポート
【DLL Toolkit】
 - DLL Toolkit に、「HTBSelectDirectory」DLLの追加   (2021.09.29)
「ハーモニック共振器摂動法による透磁率周波数特性の評価」
  【ご紹介論文(英語)】( HTBasic を使用) 

矩形導波管共振器を長くして内部に多くの共振モードを発生させ、共振周波数における透磁率を共振器摂動法で評価する方法です。長さ を長くして透磁率の周波数依存性を簡単に評価します。         三浦太郎(IEEE 会員)     (2020.09.22)
ines GPIB-XL、Windows10 64bit版対応【サポート開始】
長らくお待たせいたしましたが、ines GPIB-XLシリーズのWindows10 64bit版へのドライバーの準備ができました。お急ぎのお客様は下記からダウンロードが可能です。
        ines-gpib-winnt-6130-1014
Windows10 64bit版環境下で、HTBasic 10.1 for Windowsとines GPIB-XLシリーズとのご使用はおすすめです。
対応製品:GPIB-USB2(USBバス)、GPIB-PCI-XL(PCIバス)、
 GPIB-PCIe-XL(PCIeバス:標準高/ロープロファイルで使用可能)
 (2019.04.09)
Windows 10 Tablet PCでのHTBasic の動作
GPIBはUSB-GPIBアダプター[HP(SICL)系、NI(488.2)系]、SerialはUSB-Serialアダプター/USB-Serialチップを使用した機器の使用は勿論、ボタンのフィンガー操作等のWindows 10 Tablet PCのGUIとの組み合わせたアプリケーションの開発も可能です。
 (2016.11.07)
HTBasic の動作するWindows環境・アップデート
Microsoft社Windows製品とHTBasic 10.0.3並びにKeysight(Agilent/HP)社IOLibraryとNI社 488.2 Libraryの同時使用確認を行いました。
TAMS社GPIB/GPIO製品は、Windows7/8.1/10の32/64bit版で今まで通り使用可能です。HTBasic の動作するWindows環境 をご参照ください。
 (2016.03.06)
TAMS社よりの重要なお知らせ(GPIB/GPIOハードウェア)
長い間、test and measurement 市場で関連機器/LINUX(RHEL)ソフトウェアを提供して参りましたが、2015.12末にてTAMS社は当該事業を終了させていただくこととなりました。今後新規のご購入につきましては、出荷後1年間の無償保証期間は維持いたしします。新規のお引き合いにつきましても、現在のメーカー/販売店の在庫がなくなり次第、TAMS社製品の販売は終了とさせていただきます。
現在(2016.11)、ご注文確定によるアロケーションモードになっております。
TAMS社よりの公式アナウンスをご参照ください。 (pdf: 2015.11.05)
HTBasictip Update
HTBasicでパラレル・ポートを持つプリンターを、パーソナル・コンピューターのパラレル・ポート接続でユーザー・プログラムから直接印刷(ISC26) (2014.12.17)
HP9000 Workstation Basic/ HP-UX (Unix含む)BasicからWindows版HTBasicへの変換 安心対応  (2014.01.01)
プログラムファイル/BDATファイルともに変換できます
 弊社設備でサポート:
  @HTBasic/Windows PC AHPBASIC/HP9000 300Workstation
  BHPBASIC/RHEL PC CLIF-FDD(HP9122/9122C)
  DSCSI Disk(HP7959S) EGPIB Disk(HP7959B) FSCSI光 Disk
 インストール/設定・設置サポート:
  @WindowsXPユーザインターフェース・ライクデスクトップ
  A計測・制御環境設定 BHTBasicワークウィンド設定 等
 移植(マイグレーション/ポーティング)サポート:
  @GPIB・GPIO・パラレル・Serial(RS232C:RS422(特注))
  AHP7475AプロッターからWindowsプリンター 等、特注対応可
TAMS GPIB製品x1488/x3488/x4488/x4487(x:Windows→6、Linux→8、統合型番→9)は、Windows 64bit版対応を開始いたしました。 HTBasic10.0は、64bit版OSでも32bitアプリケーションとしてGPIO/GPIB両方を同時に扱えるようになりました。(2013.04.08)
TAMS 62622 GPIOは、Windows 64bit版対応に伴い、パッケージ番号はTAMS 92622となりました。 LINUX用と共通番号です。弊社サポート型番は、従来通りWindows:62622 Linux:82622となります。 (2012.11.08)
Windows 7 (64bit) 版で TAMS 62622 GPIOが使用可能となり、HTBasic 10.xでの使用も可能となりました。 GPIBにつきましては 現在 ines社 GPIB-XLシリーズが同時に使用できます。 (2012.09.24)
HTBasic 10.xで、Techsoft社「DAQmx for HTBasic」ドライバーを使用し、USB接続でDAQ対応が可能 (2012.09.05)
 HTBasic 10.0では、ines DAQ(PCMCIAバス)に加え、NI DAQmx(USB)が使用できるようになりました。DAQmx for HTBasicをご参照ください。
HTBasic 10.0は、Windows 7、VISTA、XP 各OSの32bit版上で動作 (2011.09.29)
 64ビット版につきましては、基本機能は32bitアプリケーションとして動作しますがGPIB/GPIO等につきましては、一部のメーカー製品のみが使用可能です。 詳細の動作確認情報につきましてはTipの使用環境(PC)をご参照ください。

■HTBasic 9.0〜9.4をお持ちのお客様へのHTBasic 10.0バージョンアップ対応(2011.02.08)
 HTBasic 10.0バージョンアップ対応は、製品としては9.5バージョンからのみでありましたが、9.0から9.4のお客様向けに、期間限定にてバージョンアップの対応をさせていただきます。詳細につきましては弊社営業までお問い合わせください。(対応台数限りあり)
HTBasic 10.0デモ版 ランタイム・バージョンもダウンロード可能
■HTBasic 10.0のデモバージョンは、開発バージョンに加えランタイム・バージョンもダウンロード可能も可能になりました。 開発バージョンにのインストール方法もTipに追加いたしました。
HTBasic 10.0パッケージ版(日本語サポート)10月1日リリース
■HTBasic 10.0のデモバージョンをアップいたしました。是非味見をお願いいたします。  旧バージョンとなりましたHTBasic 9.5もご希望のお客様にはCD付で対応いたしますので弊社営業までお問い合わせください。
■HTBasicの新しいバージョンは、Windows 7 / VISTA 対応
 HTBasic 10.0 として米国で発表されHTBasic 10.0パッケージ版(日本語サポート)の販売は2010.10.15に始まりました。
 日本語サポートでは、Windowsでのワーキング・ウィンドウ設定ユーティリティ、日本語LABELユーティリティ等を含むアイネット株式会社独自の補助情報CDを添付いたします。
いつ購入しても安心。HTBasicの新バージョンへの特別対応。
■HTBasic 10.0の発表に伴い、2010.07.01以降ご購入(弊社出荷)のお客様に対し、製品CD交換等特別対応を行います。(CDに付されておりますご案内シールをご参照ください)
 HTBasicユーザ登録を前提と致しておりますので、製品添付のHTBasicユーザ登録はがきにて登録をお願いいたします。

■HTBasicに関する、設定・プログラミング・ハードウェア等の補足情報を、HTBasicTipとしてオープンいたします。(最新アップデート:2010.06.21)
  Windows OS 環境ならびにドライバー関連の情報も記載しております。
■独国Bedo社SAE-BOXの取り扱い開始
SAE-BOXはBNC-コネクタ使ってアナログ入力/出力信号を取り扱うターミナル・ボックスです。ines/ElanのDAQ向けのみならず多くのメーカー向けの製品があります。(2010.08.17)
■DAQについて....
  AD132i(inesDAQi250),AD136i(inesDAQi616)は、弊社サポートドライバーにより、32bit版Windows7/VISAで動作確認済(2010.07.01)

GPIOケーブルはコネクター・メーカ/ケーブル・メーカの仕様変更/供給変更によりご提供できるGPIOケーブルが予告なく変更されることがありますので、ご注文前に弊社営業にご確認ください。(2010.05)

SRM/UXのPC環境への移植は、よりスムーズに(2009.04)
■SRM/UXがRed Hat Linux で使用できるようになり(製品番号:TAMS-E2085M)、 旧来のSRM/UXの全ての機能は、引き継がれています。
Windows版HTBasicからはSRM/UX DLL(製品番号:TAMS-E2087)を含むCSUBをLOADすることでSRM/UXに接続できますので、旧SRM/UXシステムからの移行もスムーズにできるようになります。
TAMS80211 WatchPoint(GPIB/LXIテストツール)
WatchPointTAMS WatchPointソフトウェアとGPIB podは、GPIB上のやり取り、TAMS3020GPIB LAN I/Oゲートウェイ上のやり取り、LXI 機器とのやり取りをキャプチャー/記録し、テスト・システムの問題個所を探し、分析し、開発者のシステム開発/チューンアップ等のスピード・アップ、改善への強力なツールとなります。(2008.05.21)
TAMS L488 LAN GPIBゲートウェイ(小型アダプター型)
既存のいろいろなGPIB装置をLANで使用 出来るようになります。LANからはPoE(Power over Ethernet)電源使、10/100base-TX対応。(PoEアダプターも同時発売(2008.07.30)
TAMS3020 LAN GPIBゲートウェイ
この製品 を使用すると、PCならびにHPワークステーション、ReadHat Linuxワークステーションから遠隔にあるGPIB計測機器類が操作可能になります。HTBaiscからの使用も日本語版Windows2000sp4/XPで動作確認済です。(2008.03.31)
HTBasicからNI DAQmxが使用可能に
新しいDAQmx for HTBasic ライブラリーを使用することによって、NIの新しい手法、DAQmxドライバーモデルがサポートされるNational Instruments DAQ製品をHTBasicから使用することができます。(2008.03)
INES社からGPIB-USB含む新製品の発表
■ines社GPIB製品の新しいラインアップが発表され、2007.09末より順次出荷開始いたします。ポイントは、ハードウエアとしてUSB並びにPCIExpressに対応したGPIB製品と、ソフトウェアとしてWindows
2000/XP/VISTA並びにLinux対応のドライバーに有ります。
■GPIB-PCI-XL(次モデル:GPIB-LPCI-XL)は、ロープロファイル・PCIスロットに対応。
TAMS社 63488USB-GPIBをHTBasicでサポート
TAMS63488 USB2.0標準のポータブル使用に適したハイスピードUSB-GPIBコントローラはWindowsXP/2000sp4対応製品です。HP2225等のレガシーGPIBプリンターの連続出力にも対応可能。 あわせてノートPC等固有の問題でUSBポートのサポートパワーが不足の場合は、弊社USBオプションケーブルでサポート。

HTBasic 9.5 for Windows(2007.06.18:米国)発売開始
TransEra HTBasic 9.5 for Windowsを、2002.05出荷以来9.1/9.2/9.3/9.4とリリースを重ねご好評のHTBasic 9.x リリースアップ製品として「リリース9.5」を発売いたしました。このリリースはRMB(Rocky Mountain Basic Language)の柔軟性をさらに保持し改善/改良を続け、この製品の継続性を維持し続けております。(9.5demo版)NEW HP BASIC Workstationのプログラム・コードも一層簡単にPC/Windowsへ移植できます。(GPIB, GPIO, DAQ, DIO 等もサポート強化)
このリリースは、(1)Dual Core並びにHyper threaded CPU PCに対応(2)デバッガーの改善強化(3)Basic Plusの機能アップ(4)シリアル・ドライバーの改善等が含まれております。
    Windows98/98SE/ME/NT/2000/XP対応。
■HTBasic 9.4 for Windowsから、 USBTMC/USBTMC-USB488対応のSICL等ドライバーの追加・強化、TCP/IP接続の為のDLL TOOL KITの改善等がなされました。MicrosoftOffice DDE 連携、「DDE Client」もv.2としてリリースしました。又WIN-DUMPに加えWindows PrinterへのHPGL出力を可能にする「HPGL UTILITY for HTBasic」も使用可能となりました。
富永雅樹先生著HTBasic Programming資料が有ります(日本語・韓国語・英語)。


記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です
Copyright© I2NET Co., Ltd. Japan 1997-2021
お問い合わせ